アーカイブ

川口セミナー2017に参加しました

皆様、こんにちは

先日、建築士会川口支部として、川口セミナー2017に参加してきました。

このセミナーは、川口市内にある①旧田中家住宅茶室棟、②本一商店街・旧鋳物問屋鍋平別邸、③グリーンセンター内シャトー赤柴を題材として現地調査やワークショップを行い、建物のリノベーションやエリア再生の課題に取り組み、成果を発表する2日間のセミナーです。それぞれ3つのグループに分かれて、プロジェクトの事業計画について積極的にアイディアを出し合い、意見交換、報告、説明を繰り返しながらデザインし纏め上げて発表をしてきました。参加者それぞれの素晴らしいアイディア・デザインは、とても新鮮で勉強になりました。参加者の皆様、おつかれさまでした。

DSC_20170301201141367_portrait_style_SoftSkin!cid_D059F597-45A2-4625-908B-D9C22DACFCDD!cid_E3B0706D-47EC-4A16-9542-E5F1D4299324

建築士会 川口支部 鈴木 靖則

技術セミナー

2月24日、武蔵浦和のコミュニティーホールで

本会技術委員会主催の木造最新工法のCLTのセミナーを

佐久間副支部長と受講してまいりました。

幅3m、長さ12m、厚さが30センチの積層板の

大きさに圧倒されました。

【木造】の概念をひっくり返すような工法です。

image

image

建築士会では本会や事務所協会との連携で各種セミナー

を色々と開催してます。

組織事務所に属さない建築士はどうやって最新の知識に

アップデートするか皆さん悩まれてると思いますが

深入りはしませんが定期的にいろんなセミナーをやって

おり会員は特別価格となってますので会員の方のみならず

お近くの建築士の方がいらっしゃいましたら是非お誘い合わせ

の上ご参加ください。

下の写真は事務協から案内が来て昨年行ってきた

ホームコネクター工法

image

【HP編集委員補佐 有田雅明】

新年会開催

1月20日(金)、士会幹事会と新年会が銀座アスター 川口賓館にて

盛大に行われました。

image

支部会員でもある一級建築士の村岡県議の美術館・博物館構想の話

や事務所協会齋藤支部長の青年部創設による活性化と若返りの話など

もあり、とても充実した時間でした。

image image

宴半ばでは賛助会員さんのアピールタイム。

image

いつもながら多くの参加を頂きましてありがとうございます。

幹事会でも議題に上がりましたが、【士会に参加している事のメリット】

をもっと見える形で前面に押し出していければと思います。

それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

【HP編集員補助 有田雅明】

江口相談役 本会会長就任 激励祝賀会

先日、25日に川口の江南春にて川口支部から初となる

埼玉建築士会 本会の会長として江口相談役が選出された

事をお祝いする激励祝賀会が各界来賓交えて盛大に行われました。

img_1062

img_0992

御本人自作の紹介プロフ動画では川口支部の歴史を振り返り

最後は来る平成30年の全国大会さいたま大会へいざなうとても

素晴らしい作りとなっており一度だけではもったいない力作でありました。

支部の会合のどこかで参加されなかった皆様にも披露して頂きたいものです。

いずれにしても全国大会の主管の会長を我が支部から輩出している訳

ですから支部会員の皆様におかれましてはより一層のサポートの程

何卒よろしくお願いします。

 

 

img_1032

川口支部のレジェンドの皆様も嬉しそうです。

img_1010

士会の司会はもう定番です。

 

2016-11-25-18-57-30

市長を挟み込む県議のお二人も建築士資格を持ち支部会員です。

行政のバックアップも不可欠ですのでよろしくお願いします。

【HP編集員補助 有田】

ヘリテージマネージャー

ヘリテージマネージャーとは歴史的建造物の保全・活用専門家のことです。全国建築士会連合会では兵庫県を皮切りに各都道府県ごとに既に活動が始まっており、この度本会(埼玉建築士会)主催によるヘリテージマネージャーの養成講習会が始まりました。

川口支部からは6名が参加しています。養成講習会の必修単位は60時間以上。これから半年以上を掛けて学んでまいります。本年度は募集を締め切りましたが、興味のある方はまた来年度参加されてみてはいかがでしょうか。

pb203446

というわけで11月20日、第1回が開講されました。研修会場は深谷商業高校。大正11年に完成したこの木造2階建て校舎は老朽化が著しく存続も危ぶられましたが、平成25年、可能な限り完成当時に近づけた形で復元されました。現在もこの校舎はつかわれております。 ちなみに先般まで放送されていた朝のNHK連続ドラマ「とと姉ちゃん」のロケ地として使われていました。

pb203435

今回の講習では、主にこの復元方法を学びましたが、近現代史が好きな施工屋の私としては非常に興味深く講習とはいえ大変楽しい時間となりました。

(報告) 副支部長 相馬

AKGC

11月17日 平成28年度第2回目のAKGCが開催されました。
優勝は鈴木支部長です。
特に何とは言いませんがキャリーオーバー発生中!!。
皆様、次回奮ってご参加ください。
賛助会員さんの参加は児玉コンクリートさん・袋内興業さん
筑波産商さん田村駒さんです。
毎回ありがとうございます。
img_1156

そば打ち大会

11月6日(日)上青木公民館にて

毎年恒例のそば打ち研修会が行われました。

2016-11-06-10-41-24 2016-11-06-10-31-29 2016-11-06-10-19-08 2016-11-06-10-50-57 2016-11-06-10-57-19dscf3682

揖保乃糸のような細麺からきし麺のような太麺まで・・

手打ちならではの味を堪能しました。

dscf3691 dscf3700

今年で75歳になられるという岩崎師範から

次の世代への引き継ぎを・・との話も出ましたが

いつまでもお元気で指導して頂きたいものです。

2016-11-06-13-29-23dscf3676

20161106_100958

◆おまけ

今回は直接手を下さず・・・会長と支部長による厳しい?監修の目

2016-11-06-10-46-49 2016-11-06-12-17-05

【HP編集員補助 有田雅明】

 

 

法令説明会

img_6169

img_6165

 

dsc04739

dsc04737

dsc04735

本日、11月18日 川口市の駅前メディアセブンにて

法令説明会が開催されました。

国交省の方をお呼びして熊本震災の結果と日本全体での

耐震化の指標の説明を受けました。

平成25年で日本の全住宅5200万戸の内、

耐震性なしが900万戸だそうで耐震化率は82%。

平成32年の目標値として耐震化率95%を目指しており

耐震性なしと判断された900万戸のうちリフォームが5%で

建て替えが67%、手つかずが28%という割合となっており

圧倒的に耐震改修というより建て替えに重きをおいてるようです。

不特定多数の者が利用する建物の目標内訳は耐震改修重視ですが

その顕著な違いはS56年以前の建物を阪神大震災クラスでも倒壊

しないように評点を持っていくのが費用体効果も含め相当な難易度が

高いという事でもあるのではないでしょうか・・

H28年4月1日から段階的に施行される『建築物省エネ法』の概要の

レクチャーも受け建築士も日々精進して勉強しないと法に追いついて

行かないなという危機感を受けた説明会でした。

 

【HP編集委員補助 有田雅明】

建築安全パトロール

img_5151 img_5154

さる10月12日行政と消防署と建築士会による

市内の違反建築パトロールが実施されました。

確認済みの看板掲示や配置チェック等市内の

工事中の現場を数か所見て回りました。

数年前は都内某区の小学校で行政主体なのに

工事完了後に交わされる「完了検査済証」不取得であった

問題が社会問題ともなりましたが、今年度川口では97%の

完了検査取得率だそうです。

残りの3%は建築確認申請と別の物が建っているのでしょうか・・・

検査済証がなくても登記が出来てしまう現行法体制。

かつては半分近くが完了検査を受けてない実態だった

日本の建築業界ですが日々のこういう活動が必ずや

役に立っている事と思い今後も続けていくことに意義が

あると思うのでした。

【HP編集員補助 有田雅明】

 

平成28年度 第15回夏休み工作教室

遅ればせながらの活動報告です。

etwasetwas-co-jp_20161001_163057_002 etwasetwas-co-jp_20161001_163057_001

さる8月23日、女性建築士の会【ほっと・すまいる】主催にて毎年恒例の

夏休みこども工作教室が川口のキュポラにて開催されました。

女性建築士の周知と将来を担う子供達にものづくりの楽しさを伝える為に始めた

この教室も今年で15回目、スタッフ12名、総勢48名の参加でダンボールや

建築廃材をもとに考えて作る楽しみを享受してもらいました。

3時間かけて作った自分の夢の家を大切そうに持ち帰る姿を見るとスタッフ

苦労が吹き飛びます。

世の中では簡単に建物が構築できるネットゲームのマインクラフトが子供達

の中では大流行りですが、柱はどうやったら倒れないか、壁や屋根はどう支え

あっているのかを実感として体感してもらうにはとても良い機会です。

毎年夏休み後半、宿題も片付いたころ?に開催してますので今後ともスタッフ協力

及び多くの皆様の参加をお待ちしております。

【HP編集員補助 有田雅明】